自賠責保険(共済)について

(1)自賠責保険(共済)とは

自賠責保険(共済)は、「人身事故」の被害者を救済することを目的とした制度です。

したがって、人身事故による損害には保険金(共済金)が支払われますが、物損事故には保険金(共済金)は支払われません

(2)自賠責保険の支払限度額

自賠責保険は、支払額に上限があります。

傷害による損害 120万円
後遺障害による損害 介護を要する場合 3,000万円~4,000万円
その他の場合 75万円~3,000万円(等級ごと)
死亡による損害 3,000万円

(3)自賠責保険における後遺障害慰謝料の支払い基準

自賠責保険の支払基準は、裁判基準より低く設定されています。

例えば、後遺障害慰謝料の場合、以下のようになります。

【後遺障害等級 14級の場合】
自賠責基準(後遺障害慰謝料) 32万円
自賠責支払限度(逸失利益+後遺症慰謝料) 75万円
弁護士会基準(後遺障害慰謝料)
((財)日弁連交通事故相談センター東京支部「赤い本」)
110万円