刑事事件

身内や友人が逮捕された場合、勾留された場合、起訴された場合等、手続きの場面ごとに適切な弁護活動を行う必要があります。

刑事事件では、時間との戦いがひとつの重要な要素となりますが、特に、身柄が拘束されている場合には、早期の釈放(起訴された後は保釈)に向けて、捜査機関である検察官に対する交渉、被害者との示談など、迅速な活動が求められます。

東京中央総合法律事務所では、各弁護士の刑事事件の経験豊富な弁護士が対応いたします。

まずはお早めにご相談ください。

無料相談受付中

交通事故のご相談は初回45分無料

土曜・夜間の相談も可能な限り対応

空きがあれば当日相談も可

その他一般のご相談のご説明はこちら