新型コロナウイルス感染症対策におけるオンライン(Zoom)相談について

東京中央総合法律事務所では、新型コロナウイルス感染症対策として、Zoom を利用しての法律相談を実施しています。

ご相談内容によっては、Zoom 相談が難しい場合がありますのでご了承ください。

オンライン相談対応業務

相続、交通事故、債権回収、コロナウイルスの影響による経営相談の4つが対応となります。

相談料

Zoom での法律相談料は、60分まで 5500円(税込)となります。

面談の場合無料となる問題(交通事故、債権回収)のご相談もオンライン相談は有料とさせていただきます。

Zoom 面談の流れ

STEP1 予約

ウェブサイトの予約フォームより法律相談の予約をお取りください。
その際、Zoom 相談を希望する旨、明記して下さい。

STEP2 相談日時の調整

Zoom 面談日時の調整

当事務所よりご希望いただいた日程で対応できるかどうか確認して連絡いたします。 ご相談には本人確認が必要ですので、

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号

をお知らせ下さい。

なお、当事務所では、本人確認に応じていただけない場合、法律相談をお受けしておりません。

メールで Zoom 会議 URL を送付いたしますので、予約した相談日時になりましたら入室してください。

原則として事前に Zoom アプリのダウンロードが必要です。

PC からご参加の場合は、WEB カメラとマイクが整った環境をご準備ください。

キャンセルの場合は前日までにお願いします。

STEP3 法律相談

予約時間に Zoom をお繋ぎして、法律相談のスタートです。

ご相談の録画・録音は固くお断りしています。

STEP4 相談料のお支払い

相談終了後、相談料のご請求書をお送りしますので銀行振込みにてお支払いください。

この記事は弁護士が監修しております。

東京中央総合法律事務所 弁護士 河本憲寿(東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 河本智子(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 片野田志朗(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 堀裕岳(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 藤原寿人(東京弁護士会所属)