遺留分

遺留分とは、一定の相続人に保障される、被相続人の財産のうちの一定割合(持分的利益)のことをいいます。被相続人からみると、自分の財産処分に制限が加えられることになります。

現行法上は、遺留分権利者が権利行使した場合、現物返還を受けることが原則となっていますが、民法改正により侵害額相当の金銭の支払いを受けることになります。

遺産分割についてお悩みの方は、当事務所にご相談ください。

以上

 

この記事は弁護士が監修しております。

東京中央総合法律事務所 弁護士 河本憲寿(東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 河本智子(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 片野田志朗(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 藤原寿人(東京弁護士会所属)