遺産分割事件と審理期間

司法統計(平成30年度)によると、日本全国の家庭裁判所で遺産分割調停が成立したのは1年間で6683件です。その審理期間は、6月以内が2212件、(6月超)1年以内が2313件、(1年超)2年以内が1650件、2年を超えるものは508件となっており、2年以内が92%以上を占めております。

遺産分割についてお悩みの方は、当事務所にご相談ください。

この記事は弁護士が監修しております。

東京中央総合法律事務所 弁護士 河本憲寿(東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 河本智子(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 片野田志朗(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 堀裕岳(第二東京弁護士会所属)
東京中央総合法律事務所 弁護士 藤原寿人(東京弁護士会所属)